skip to Main Content

捨てるを楽しく、地球にやさしく

私たちは、「捨てる」ということを見つめなおします。
限りある資源を大切にし、地球に還す。
CIALAC /シャラクは、そんな世界を目指すやさしいディスポーザーです。

シャラク / ディスポーザー by NIKKO
※CIALACは商標登録出願中です

法人の方もこちらからお問い合わせください

ディスポーザーとは?

ディスポーザーは、調理中や片付けで出る生ごみを細かく粉砕し、水道水と一緒に流す機械です。
キッチンシンクの下に取り付けて使います。

なお、ほとんどの地域ではこの排水を直接下水道に流すことはできません。敷地内に設置する排水処理槽で処理をしてから下水道に流す仕組みです。

ディスポーザーと循環の仕組み

ディスポーザーのある暮らし

食事を作るのも 片付けるのも、楽しくできる時もあれば 大変な時もあります
当たり前だと思っていたひと手間を ほかのことに使えたら
CIALAC は料理中のシンクをいつも快適なスペースにします

料理をもっと気持ちよく。

シャラクを動かせば、料理中や食後の片付けで溜まってしまった生ごみをスッキリ流せます。シンクはいつもきれいで広々。気持ちよく料理を進められます。

臭わない、寄せ付けない。

水気を含んだ生ごみを溜めないから臭いがでません。害虫を寄せ付けません。収集場所の汚れや悪臭も減って衛生的です。
掃除作業も楽になり、ごみ回収をしてくれる方々の作業環境の改善にも繋がります。

ごみを出すのが楽になる。

キッチンから出るごみの多くは水気を含んだ重たいもの。でもこれからは軽くなります。袋から水がポタポタ垂れて床を汚すこともなくなるでしょう。もう廊下を足早に駆け抜けることもありません。

資源としてまわす。

下水処理場での汚泥の再利用は多岐にわたりますが、有機物を堆肥化して農作物に利用する方法も注目されています。ディスポーザーによって粉砕したごみが再び畑に戻ります。

シャラクの目指すサイクル

シャラクは、ニッコーのディスポーザーです。

シャラクの、やさしいところ

異物混入時の噛み込みを低減させ、料理の邪魔をしません。

シャラクは多関節の鎖状の破砕刃を採用したチェーンミル方式です。万が一異物が入ったまま運転しても異物と破砕刃が噛み込みしにくい構造です。

※故障の原因になるので異物が混入しないようにお使いください。

オートクリーニング機能で、お手入れにかかる時間を減らします。

シャラクは機械内部の汚れを自動で掃除する機能がついています。臭いの原因の一つである汚れを取り除くことができます。

なお、定期的なお手入れは取扱説明書でご確認ください。

怪我を防ぐ自動ブレーキ機能があるので、安心してお使いいただけます。

シャラクは、事故を防ぐ自動ブレーキ機能を搭載しています。
運転中に蓋スイッチをあけると強制停止します。
鋭利な刃物は一切使用していませんが、不用意に手を入れないようにご注意ください。

シャラク / ディスポーザー by NIKKO

品番 NKD-133
設置場所 流し台シンク下
使用可能水温 0℃~40℃
電圧 AC100V
電動機 DCブラシレスモーター
定格消費電力 約130W(50Hz/60Hz)
連続運転時間 6 分(1 分×6 回)
スイッチの種類 蓋スイッチ方式
安全装置 焼損防止器及び安全蓋を使用しないと運転しない構造
破砕方式 チェーンミル方式
破砕部容量 約1.2L
外形寸法 W188mm D239mm H235mm
質量 約3.8kg

法人の方もこちらからお問い合わせください

使い方はこんなに簡単

上手な使い方のポイント

  • 大きなもの、かたいものは細かくして投入すると破砕しやすくなります。(スイカ・グレープフルーツの皮、キャベツなどの芯、生の大根・カボチャなど)
  • かたいもの、軽いもの(お茶の葉など)は、他の生ごみと混ぜると破砕しやすくなります。
  • 生ごみをディスポーザー内部に入れたまま溜め置きしないでください。( 特に粉末ミルク、茶殻などは排水穴をふさぎ、排水不良の原因となります。)

ご使用の際の留意事項

システムの利用に先立ち、取扱説明書などをお読みいただいて、内容をよくご理解してから使用を開始してください。ディスポーザーは排水処理槽と組み合わせた、ディスポーザー排水処理システムとして構築されます。ディスポーザー、配管および排水処理槽の機能を正常に維持するため、下記の事項を遵守してください。

現在、KD-132、KD-133、KD-133V1のディスポーザーをお使いの方で
買い替えをご検討されている方に、
コンパクト設計、チェーンミル方式、オートクリーニング機能等の
同じ特長をもつCIALACはおすすめです。
他の機種の場合でも、お問い合わせください。

シャラクは、ニッコーのディスポーザーです。

※CIALAC / シャラク 商標登録出願中

ニッコーは110 年以上もの間、人々の食卓に寄り添ってきました

暮らしを豊かにする、
ものづくり・ことづくり

ニッコーは、1908年にスタートした陶磁器事業で培った美意識と品質へのこだわりを受け継ぎながら、
様々な事業を展開してきました。自然の恵みを生かした環境に負荷をかけないものづくりを意識し、
機能の充足だけでなく、さらなる品質の向上とセンスに磨きをかけてお客さまにとって満足度の高い商品を提供していきます。

陶磁器

食器を作り続けて100 年以上。原料から最終工程に至るまで、全て石川県の自社工場で行っており、その品質やデザインは国内外で高い評価を得ています。

ニッコー公式オンラインショップ(EC サイト)
LOST AND FOUND(EC サイト)
table source(オウンドメディア)

バンクチュールは、お客さま一人ひとりに最適なバスルームをオーダーメイドで創っています。 品質の高いシステムバスという構造をとりながら、一つひとつ丁寧なデザインと設計を行うことで、機能性と品質を兼ね備えた「世界に一つだけの理想のお風呂」をお届けします。

詳しくはこちら

浄化槽/ディスポーザー排水処理システム

家庭用浄化槽から工場・病院などの大型浄化槽、産業排水等の廃水処理プラントに至るまで、材料開発・製造・販売・施工・維持管理と、総合的な体制で取り組んでいます。

詳しくはこちら

機能性セラミック

長年培ってきた高品位セラミックスの焼成と精密な印刷技術を基に、様々な基板の製造と供給を行っております。基板設計から回路/ 配線設計、実装まで一貫したサービスを提供しています。

詳しくはこちら

水処理技術を磨き続けて50 年。
ディスポーザー排水処理システムの納入は
700 棟の実績があります。

全国に100万台以上設置されているニッコーの浄化槽は、今も人と自然が共存する社会を支えています。
1998年の販売開始後、多くのマンションなどの集合住宅にディスポーザー排水処理システムを納入してきました。

私たちはディスポーザーと排水処理槽の開発・製造・施工・メンテナンスまでを
トータルでサポートいたします。

ディスポーザー排水処理システムとは

ディスポーザーを取り付けたキッチンの排水は、敷地内に設置した排水処理槽で浄化したあとで下水道に流します。

ディスポーザーを使うには、このディスポーザーと排水処理槽を組み合わせたシステムが必要になります。

なお、一部の地域において下記の直接投入式ディスポーザーが認められています。

直接投入式(直投式)ディスポーザー

排水処理槽を設けずにディスポーザーを取り付けたキッチンの排水を直接下水道に流せるので設置が容易です。自治体の認可が必要ですので、詳しくはお問い合わせください。

買い替えをご検討のお客さま

現在すでにディスポーザーを使用されていて買い替えをご検討されているお客さまには、工事のご提案を致します。お問い合わせフォームからご依頼ください。

法人の方もこちらからお問い合わせください

Back To Top